窓枠に直接網戸を張る方法

自分の家が古く、網戸を付けたいけど、窓枠が古くて付けられない…そういった悩みはありませんか?

実は、一軒家でもどこでも、外側に出ることさえできれば、網戸を簡単に付ける方法があるんです。
それはホームセンターで網戸の網だけを買ってきて、それを外側の窓枠に張ることで、見事な網戸が出来上がるんです。

ただし、外に張る網戸を固定するテープは業務用のテープを使ってください。ホームセンターなどに行けば「アサヒペン パワーテープ」というテープがあります。

そのテープは排水口や網戸、排水パイプなどを補修するためのテープであり、それを使うことで窓枠にもきちんと網戸の網だけを張ることができます。

網戸をしっかりと付けたいならば、まず最初にホームセンターで網を買ってきましょう。夏場になると売っています。

そしてパワーテープで外側の窓枠に張り付けるんです。張るときには虫が入らないようにしっかりと隙間を空けずに張ってください。

そして隙間がないことを確認した段階で、さらにその上からテープを張りましょう。

私はこの方法で網戸を付けましたが、雨風を凌いでくれ、豪雨や暴風のときにも剥がれることはありませんでした。

さすがに一年経つと劣化しましたので張り替えましたが、網戸自体が破れるといったことはありませんでした。

ご自宅が古く、窓枠に網戸を付けられないお宅はぜひ!